Business And Customer

アポハンターで見込み客を効率的にゲットしよう


アポハンターがやってくれる事とは

ビジネスを行う以上、ビジネスの大小に関わらず、取引を行う顧客が存在します。大企業の場合、顧客の多くは取引実績のある、いわゆる既存顧客であり、新規開拓が必要な新規顧客は全体のわずかな割合しかありません。一方、中小企業やベンチャー企業などの場合、既存顧客だけでは、満足のいく売上が作れないケースが多い為、新規顧客の獲得が欠かせないものとなります。

そこで活躍をするのがアポハンターです。アポハンターとは、クライアント企業の売上向上に繋がりそうな顧客を見つけ出し、クライアントに変わって、アポイントを取ってくれるサービスとなっています。なお、アポハンターによっては、クライアント側からアポイントをとりたいリストをもらいアポイントをとるケースもありますが、中には、自ら必要な顧客情報の収集や分析をして、ピックアップしてくれる会社もあるので状況に応じて選ぶ会社を選定する様にしましょう。

報酬の支払われ方にも注目

アポハンターを利用する上で気になるポイントが報酬です。どれだけ見込みのある顧客をつかまえてきても、アポハンターへの報酬額が高額であれば、意味が無いと言えます。費用対効果を考えて、納得感を持って利用できる会社を選ぶ様にしましょう。なお、アポハンターの中には、固定の報酬でアポイント取りを行うところもありますし、歩合制で成果に比例して報酬が変動するタイプもあります。どちらが優れているという事は無いので、自社の台所事情を加味して選ぶ様にしましょう。

営業代行の営業マンは過去の営業経験から様々な企業に人脈を築いていることが多いため、その人脈の活用によってこれまで入り込めなかった企業を顧客として取り込むことが期待できます。

新規開拓の営業を探す
テレマーケティングの情報